GDPRの制裁を避けるために

EU代理人を選任する必要があります。

日本企業にとってGDPRとは?

queserser japan

GDPRが貴社に適用されていますか?



  • 有償、無償に関わらず、EU域内にいる個人に対して商品やサービスを提供していますか?
  • EU域内の個人の行動を監視しますか?(個人の行動履歴の追跡等)


いずれかの質問に「はい」と答えた場合、貴社はおそらくGDPRの適用範囲に入り、

EU代理人を選任する義務があります。

EDPOはGDPRに関する以下のサービスを提供します。

  • EEA域内の各国(EU加盟国28カ国およびアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー)に所在する個人(データ主体)データ保護当局からの問い合わせに対して回数制限なく対応します。
  • 個人データ侵害の通知に関する処理を回数制限なく対応します。
  • 貴社のサイトや会社資料にEDPOの連絡先の詳細ロゴを使用する権利。
  • EDPOコンプライアンス証明書を使用する権利
  • GDPR関連のニュースおよび展開に関するお知らせ



コンプライアンス証明書を入手

  • 貴社が説明責任を保有し、GDPRの第27条へのあなたの遵守が検証可能であることを顧客に提示します。

  • 信頼の構築と個人データの保護

  • 貴社がEUのデータ保護基準を遵守していることを証明することで、より大きなビジネスチャンスを得ます
  • 競争上の優位性を提供します

  • 最大2,000万ユーロまたは全世界年間売上高の4%に相当する制裁金として課されるリスクを軽減します

  • Smart Certificate?(スマート証明書)テクノロジーを使用して信頼性を保証します

無料お見積り(日本語対応)

下記のフォームにご記入してください。担当者よりご連絡を差し上げます。

お名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス確認必須
会社名(組織名)必須
お電話番号必須
会社が所在する国必須
従業員数必須
機密データ(人種的または民族的起源、政治的意見、宗教的または哲学的信念、遺伝的データ、バイオメトリックデータ、健康データ、性生活または性的指向)のいずれかを処理しますか?必須
処理作業には、データ主体の定期的かつ体系的な監視を必要とされますか:EUでのデータ主体を追跡「トラッキング」およびプロファイルするためのオンライン手段を使用されますか。特に、データ主体に関する決定を下す、または好みや行動および態度の分析や予測に利用しますか?必須
個人データは大規模的に処理されますか:多数のデータ主体に影響を与える可能性のある、地域「ローカル」、国または超国家のレベルで大量の個人データを処理されますか?必須
データの処理または管理をしますか?あるいは両方ですか?必須

EDPOはEUの顧客を保護し、

貴社のビジネスを成長させます。